与那国島南東 海岸沿いの道

道のホームページ

東崎(あがりざき)~比川地区の海岸沿いの道を走ってみた

アップダウンやカーブも多く、景色もいいので走ってて楽しい道なんじゃないか。自分が行った時は相変わらず天気が残念でしたね。
南牧場線でも見ることができた与那国馬が東崎周辺でもわんさかいる。運がいいと路上を闊歩している姿が見れるかもしれませんな。日本最西端の西崎(いりざき)よりも東崎のほうが景色はいい。
東崎を筆頭にサンニヌ台、立神岩と見所が続く。ダイビングもする人にとっては海底地形が一番のポイントかもしれないが。海底地形は人口の遺跡という説もある与那国島の有名なスポット。方状摂理という自然現象によってできた天然の地形という説が圧倒的らしいですがね。ダイビングは何度も潜ってる上級者向けらしく、他にはシュノーケルやグラスボートでも見学はできるようです。

勝手に独断と偏見で道の評価(かなり適当です)

景色 :8
道路の状態 :6
道の長さ :3
総合 :8

地図

走行動画

スポンサーリンク

メニュー