沖縄県道213号

道のホームページ

東筋(あがりすじ)集落~黒島港間の黒島のメインストリート

日本最南端の県道で、全長2.438kmだそうだ。日本の道100選にも選ばれていて、日本最西端及び最南端の100選になりますな。
黒島はほぼ平坦な島でアップダウンは全くないので普通の自転車でも楽々です。歩くのはさすがに多少時間がかかるが、変に観光地化されておらず周りは牧場だらけなので自転車でまったり走るのがちょうどいいのかも。沿道の並木の景観も相まって正に南国の道といった雰囲気。wikiによると2005年に幅員が5mから11mに改修されたようで、1986年に100選に選ばれた当時とは相当変わってしまっているとは思うが、個人的には十分楽しめた。
黒島港にハートランドという飲食兼レンタサイクルのお店がある以外は沿線にカフェや商店などのお店は一切なさそう。南国の離島ゆえに観光地はほぼ海岸沿いにあり、中ほどにある黒島展望台がこの道唯一の観光場所か?展望台の上からは道の風景がよく見渡せます。
正直何もないが、それがいいと純粋に思える道だった。

勝手に独断と偏見で道の評価(かなり適当です)

景色 :8
道路の状態 :6
道の長さ :3
総合 :8

地図

走行動画

スポンサーリンク

メニュー