大里農道

道のホームページ

国道390号とバンナ公園の近くを結ぶ「ゆがふみつ」大里農道

竣工記念碑に「ゆがふみつ」の文字が刻まれている。これが何なのか全く分からなくて観光案内所の人に聞きました。
沖縄地方の方言で「ゆがふみつ」=「ゆがふ」+「みつ」。ゆがふは漢字で「世果報」と書き、弥勒世果報(みるくゆがふ)から来ている。沖縄の方言には母音が「あ、い、う」しかなく、「え」段は「い」段に、「お」段は「う」段に変化してしまう。そのため世果報(よかほう→ゆかふう→ゆがふ)となったそうだ。意味は理想郷とか豊作とかいったところ。「みつ」は道の意味で、2つ合わせて豊作の道といった感じになりますな。
道自体は片側1車線でセンターライン付きのしっかりしたもので、地元の車がちらほらいる位で交通量は殆ど無し。比較的直線主体で快走できます。この道は西から東の方向に走る方が全体的に下りになるんで景色としてはいいかもしれませんな。自分は行程上東から西にしか走ってないので何とも言えないが…。

勝手に独断と偏見で道の評価(かなり適当です)

景色 :7
道路の状態 :6
道の長さ :3
総合 :7

地図

走行動画

スポンサーリンク

メニュー