大内宿こぶしライン

道のホームページ

福島県道131号の、大内宿から福島県道23号までの部分

全体的に道幅が広く、ダム湖の北側にある氷玉トンネルより先、会津若松方面は道も綺麗になって快適に走れます。ただグルービング工法の縦溝が多いので、バイクの方は多少注意ですな。
大内宿は会津西街道の宿場町。近代化の波が来た時に一旦はトタン屋根の家にしたり道路が舗装されたりしたらしいが、現在は旧街道の舗装道路は土に再度替わったりして宿場町当時の雰囲気になっている。そう考えると若干造られた感は否めないが、それでも確かにいい所なんで観光客が多いのも納得です。

勝手に独断と偏見で道の評価(かなり適当です)

景色 :5
道路の状態 :6
道の長さ :3
総合 :6

地図

走行動画

スポンサーリンク

メニュー