小川アルプスライン

道のホームページ

小川村内の長野県道36号の一部と小川村道で構成された好展望道路

小川アルプスラインはてっきり長野県道36号が90度曲がる地点までのA-E間だけだとばかり思っていた。実際は長野県道31号を挟んで反対側の番所の桜付近(B地点)までになるようです。
ということで全部は撮影していないので、全線走ってから動画を作成して、このページも編集しなおします。
走っているA-E間の部分は眺めも良く、走っていて気持ちが良かった。観光案内所の人の話だと長野県道31号を挟んだ南側の部分も景色のいい走りがいのある道になっているらしい。
しだれ桜で標高が高いこともあり、桜の見頃は例年4月の下旬辺りとちょっと遅めだそうです。その時に行けたら…いいけどどうなることやら。

勝手に独断と偏見で道の評価(かなり適当です)

景色 :8
道路の状態 :6
道の長さ :3
総合 :8

メニュー