国道143号(一部)

道のホームページ

明通(あけどおし)トンネルと会吉(あいよし)トンネルを通過する峠越え区間

両方とも1890年開通のトンネルだそうです。明通トンネルは現役国道としては日本最古のトンネルとしてよく紹介されてるけど、会吉トンネルの方はどうなんだろうか。開通した月までは分からなかった。
トンネルの規格がそれほど大きくないため、会吉トンネルの方は信号が設置されていて交互通行になっている。明通トンネルの方も会吉トンネルとだいたい同じ規格のようだけど、こっちは長さが短いため信号などは無し。両方とも内部の照明などはなく、夜は相当不気味だと思われます。
この区間は木が目立つため、景色を見通せる場所は少ない。現在は松本-上田間のメインの道は三才山(みさやま)トンネル有料道路を有する国道254号になっているので、交通量が少なく快適に走れるとは思います。

勝手に独断と偏見で道の評価(かなり適当です)

景色 :6
道路の状態 :4
道の長さ :4
総合 :6

走行動画

メニュー