奥琵琶湖パークウェイ

道のホームページ

全長18.8kmの長浜市西浅井町にある観光道路

以前は滋賀県道路公社が管理する有料道路だった。その滋賀県道路公社のHPには「区間:長浜市西浅井町大浦から同市同町菅浦を経て同市同町月出まで/延長:18.8km」の記述があるんで、地図のA-Bの範囲が奥琵琶湖パークウェイってことでいいんだと思うがどうなんですかね。現在は滋賀県道513号葛籠尾崎(つづらおざき)大浦線、滋賀県道512号葛籠尾崎塩津線となっている。
D-B間は月出方面への一方通行で、大浦側からアクセスするしかない。C-B間は20時~翌日8時は夜間閉鎖、加えて12月上旬・中旬頃から3月末まで冬季閉鎖されるようです。
沿道には桜の木が多い。近くの海津大崎と合わせると桜の季節は最高のドライブルートになりそうですな。車でごった返しそうだが、満開の時期に一度走ってみたいもんです。

勝手に独断と偏見で道の評価(かなり適当です)

景色 :7
道路の状態 :6
道の長さ :3
総合 :7(桜の季節は別格かも?)

走行動画

奥琵琶湖パークウェイの説明看板。地図が雑すぎてよく分からないが、個人的にそれ以上に目を引くのが総事業費。やっぱり金かかるんだな…。道の建設になると、この位は普通なのかもしれんが。

奥琵琶湖パークウェイ

つづら尾崎展望台からの眺め

つづら尾崎展望台

滋賀県の道

メニュー