屏風山広域農道

道のホームページ

十三湖の西岸の辺りから鰺ヶ沢町までの区間の広域農道

北海道を思わせる直線が特徴的な広域農道です。屏風山(びょうぶざん)は津軽藩が日本海からの潮風と飛砂を防ぐために丘陵地帯に植林した「防風林、防砂林」の事で、山の名前ではないようです。実際に整然と一列に並んだ林を至る所で見ることができる。
植林が多いことで結果的にそこまで眺めはよくありませんが、竜飛崎と大間越街道の間をショートカットできるので普通に国道を走るよりはいいと思った。
あとは同じような感じの道路で国道339号に沿うような形で五所川原広域農道(米マイロード)という道があるようです。屏風山広域農道から結構な距離がありますが、もしかしたらそっちの道もいいかもしれんですな。(自分は走ってないので何ともいえませんが)

勝手に独断と偏見で道の評価(かなり適当です)

景色 :6
道路の状態 :6
道の長さ :4
総合 :6

地図

走行動画

スポンサーリンク

防風・防砂林が多い

屏風山広域農道

植林の間を道が一直線に貫く

屏風山広域農道

周りが畑で開けている所も結構あります

屏風山広域農道

青森の道

直接都道府県ジャンプ

北海道







東北 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島

関東 栃木 群馬 茨城 千葉 埼玉 東京 山梨 神奈川
中部 新潟 長野 静岡 富山 岐阜 愛知 石川 福井
近畿 滋賀 三重 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫
中国 鳥取 岡山 島根 広島 山口


四国 香川 徳島 愛媛 高知



九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

メニュー