竜泊ライン

道のホームページ

読みは「たつどまりライン」です

自分りゅうはくラインって読んでました(汗)。
竜飛崎(たっぴざき)から小泊(こどまり)までの国道339号。
階段国道に近い場所の道路の脇に石川さゆりの「津軽海峡冬景色」の歌謡碑があるが、これがまたすごい。ボタンを押すと曲が流れるんだが、この音量がでかいのなんの、近所迷惑レベルを通り越してます。ここまで来たら聴くしかない。マジでウケます。
海沿い以外はつづら折りが連続し走りごたえがありますな。海沿いは小泊に向かってゆるやかに下っていく道で、晴れていると非常に気持ちがいい区間です。どちらかというと竜飛崎から小泊に向かって走るのがいいんじゃないかと思いますね。
途中に眺瞰台(ちょうかんだい)という展望場所がありますが、ここは寄りたい所。

勝手に独断と偏見で道の評価(かなり適当です)

景色 :9
道路の状態 :6
道の長さ :5
総合 :9

地図

走行動画

スポンサーリンク

竜飛崎

竜飛崎

津軽海峡冬景色歌謡碑

津軽海峡冬景色歌謡碑

眺瞰台からの眺め

眺瞰台

眺瞰台から先、小泊方面へはつづら折りで一気に高度を下げていく

竜泊ライン

最後の海沿い区間。天気がいいと最高ですな。

竜泊ライン

青森の道

直接都道府県ジャンプ

北海道







東北 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島

関東 栃木 群馬 茨城 千葉 埼玉 東京 山梨 神奈川
中部 新潟 長野 静岡 富山 岐阜 愛知 石川 福井
近畿 滋賀 三重 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫
中国 鳥取 岡山 島根 広島 山口


四国 香川 徳島 愛媛 高知



九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

メニュー