海峡ライン

道のホームページ

下北半島を斧に見立てると刃の部分です

何言ってんだって感じかもしれませんが、何となく分かりますか?
相当タイトな道です。直線距離にするとあまり進んでいないのに、結構時間がかかります。北海道の帰りがけに通りましたが、今まで直線の道が主体だっただけによけいに印象に残ってます。
あと、A地点とB地点を拡大してもらうと分かるんですが、ちょっとだけ国道をそれている区間があります。A地点側は線が細くなっていて、その部分は純粋に通れませんでした。B地点側はそれていることに気づかず、スルーしました。なんでこんなことになってるんですかね。元々の旧道って事だとは思いますが。
途中に仏ヶ浦という観光名所がありますが、ここは駐車場からそこそこ歩きます。まだ行きはいいです。問題は帰りですね。仏ヶ浦は海岸で、行きはかなりの高低差を降りることになりますが、帰りは当然登りなので夏とかだとやばいです。
下に下りるとめずらしい風景の海岸をあちこち歩き回れますが、一歩踏み外すと海につかるような所とかあるので気をつけてください。とりあえずこの道を通ったなら行くべき観光地だとは思います。
ここの駐車場で温泉マニアのおじちゃんと話しこんでしまい、時間が足りなくなったのはいい?思い出です。

勝手に独断と偏見で道の評価(かなり適当です)

景色 :7
道路の状態 :4
道の長さ :7
総合 :6

走行動画

C地点 仏ヶ浦

青森の道

直接都道府県ジャンプ

北海道







東北 青森 岩手 秋田 宮城 山形 福島

関東 栃木 群馬 茨城 千葉 埼玉 東京 山梨 神奈川
中部 新潟 長野 静岡 富山 岐阜 愛知 石川 福井
近畿 滋賀 三重 京都 奈良 和歌山 大阪 兵庫
中国 鳥取 岡山 島根 広島 山口


四国 香川 徳島 愛媛 高知



九州 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

メニュー