国道157号 酷道区間

道のホームページ

岐阜県本巣市根尾能郷(ねおのうごう)~福井県大野市熊河(くまのこ)の区間

根尾能郷のゲートには有名な「落ちたら死ぬ」看板があります。実際に能郷~黒津間は倉見渓谷の上を走る線形で、脅しでも何でもなく相当危険な道です。この区間はしょっちゅう災害で通れなくなっていて、どうやらこのページを作った2018年8月現在も再び全面通行止めになっているようだ。
温見峠、洗い越し、黒津・大河原・温見の集落、温見ストレートやチビおにぎりなど見どころが多い酷道。自分は温見峠位しか停まってないけど。
脱輪したトラックがいたりと、個人的には凄く印象に残った道だった。

勝手に独断と偏見で道の評価(かなり適当です)

景色 :5
道路の状態 :2
道の長さ :6
総合 :-(こういう道が好きなら楽しいかと)

走行動画

メニュー