丸山千枚田

道のホームページ

日本最大級と言われる丸山千枚田の道を走ってみた

2020年時点で1340枚もの棚田があり、日本で最大規模の棚田だそうです。日本の棚田100選の一つ。なんと2019年7月から「ダムカード」よろしく「棚田カード」なるものが一部の棚田で配られているそうだ。棚田カード第1弾として31府県56地区の棚田カードがあるらしい。数には限りがあり、もう既に無くなった場所が出てきているとのこと。自分も近くの所にでも行って貰ってこようかな…。
自分は車道のみ走ってあぜ道は歩かなかったんだが、時間があればうろうろしたいところですな。一番小さい棚田は稲が3本しか植えられないそうな。ちょっと見てみたかった気がします。日本の原風景を感じられて、やはり良かったですね。
収穫前の黄金色の稲穂が一面に見れる時期もいいかもしれないが、自分が行ったのは4月末の水田に水が張られた時期。ここは夕日の名所にもなっているようで、夕方は水面に映る夕日も相まって絶景がみられるようです。
これを機に世界の棚田も調べてみた。世界最大の棚田は中国にある「紅河ハニ棚田(こうがハニたなだ)」。少数民族のハニ族が1200年もの歳月をかけて築き上げた棚田で、世界遺産。枚数はよく分からなかったが、段数だけで3000段あるそうだ。中国、ベトナム、フィリピンなどに多く、どれもこれも日本のものとは規模が違い過ぎる。世界は広いですな…。

勝手に独断と偏見で道の評価(かなり適当です)

景色 :8
道路の状態 :3
道の長さ :2
総合 :8

走行動画

メニュー